2014年06月27日

中級者以上に超お勧めのTOEIC本★『頂上制覇TOEIC 究極の技術』シリーズ

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。



中級者以上に超お勧めのTOEIC本★『頂上制覇TOEIC 究極の技術』シリーズ

日本における「TOEICの神」のロバート・ヒルキの参考書&問題集。

非常に詳しく丁寧に解説されているし、問題も良問ぞろい。

TOEIC高得点を狙うための「ロバートルール」が実に実践的だ。


TOEIC(R)耳を作り上げろ! リスニング問題を極めろ! (以下、Part1&2から抜粋)

ますますむずかしくなりつつある最近のPart1&Part2問題。

「受動態+現在進行形」(Part1)、 「平叙文の問いかけに対する答え」(Part2)など、上級者も間違えてしまう問題を満載。TOEIC4技能満点 (LR990点、SW200/200点) ホールダー上原雅子が、難問の解き方を完全解説。

*本文2色刷+別冊36頁・CD2枚付

どんな音も聞き逃すな! Part1&Part2で40問正解をめざせ!


TOEIC(R)テストのスコアを上げたい、英語のコミュニケーション能力を高めたい、そんな人にとって、「頂上制覇」シリーズはすばらしい学習ツールとなる。

ロバート・ヒルキの問題と攻略法は、わかりやすく実用的で、類書にはないものだ!

本シリーズで、差をつけろ! [デイビッド・セイン(David A. Thayne)]



<頂上制覇 TOEIC(R)テスト 究極の技術(テクニック) シリーズとは?>

「TOEIC(R)の神」ロバート・ヒルキが満を持して放つ究極のTOEIC(R)テスト対策シリーズ。

ロバート・ヒルキが日本での長年のTOEIC(R)指導をもとに書き下ろしたリアルな問題を合計7テスト分収録(BOOK 1~4各巻に4テスト分+「トリプル模試」)。

TOEIC(R)を知り尽くした「満点ホールダー」講師たちによる究極の解説も満載。

本シリーズで、TOEIC(R)テスト完全制覇をめざせ!


●『頂上制覇TOEIC 究極の技術』シリーズ(アマゾン)
  ↓
TOEIC 究極の技術シリーズ

posted by ホーライ at 05:08| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中級者以上に超お勧めのTOEIC本★『新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア』&『CD付 新TOEICテスト990点攻略』

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


中級者以上に超お勧めのTOEIC本★『新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア』&『CD付 新TOEICテスト990点攻略』


TOEIC上級者用(TOEIC700点以上)の方にお勧めのTOEIC対策本


著者の「濱崎 潤之輔」さんは、あの「神崎正哉」さんに「日本で一番TOEICを勉強をしている」と言わしめた人だ。

この著者の問題集は実に実践的で理にかなっている。

「目から鱗」的なノウハウも教えてくれる。

とにかく、僕としてはしばらくはこの「濱崎 潤之輔」の参考書・問題集を繰り返し勉強することにした。

近々、「TOEIC問題集」も出す予定らしく、僕は、即、予約した。

「根性論」だけでなく、効果的にTOEICの点数を上げてくれるノウハウ満載さだ。

「新TOEICテスト990点攻略」言っているが、TOEIC700点以上なら、十分についていける内容だ。

とりあえず、TOEIC800点オーバーを目指したい方には超お勧め!

特に下記の参考書はTOEIC受験者は必見だ(ただし、700点以上の方ね。)
















posted by ホーライ at 04:52| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

超お勧めのTOEIC問題集(パート別)と模擬問題集「TOEICテスト 究極のゼミ シリーズ」

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


●超お勧めのTOEIC問題集(パート別)と模擬問題集「TOEICテスト 究極のゼミ シリーズ」


●TOEICテスト 究極のゼミ Part 1 & 2


●シリーズ累計10万部突破、大人気「TOEICテスト究極シリーズ」のPart 2 & 1「応答・写真問題」編。

上級者でも苦手意識を持つPart 2と、ハイスコアを目指す上で取りこぼせないPart 1の難問を徹底演習。もう1問も落とさない!


●Part 2では出題パターンを7つに分けているので、苦手なパターンに集中的に取り組むことが可能です。 受験者を悩ませる「間接的な応答」が正解になる問題や、意図を把握しにくい「メッセージ」タイプの問題、

長い質問や節の選択疑問文を取り扱った「パニック型」の問題など、Part 2 攻略のために、落とせない問題を徹底的に対策します。




●Part 1の攻略のカギとなる「動詞句の聞き取り」と、表現を言い換えたり抽象化したりする「不自然な描写」に絞って対策します。

◆仕上げは模試(2セット)で、「弱点問題タイプ」を把握

巻末には実際のPart 1 & 2と同じ40問の模試を2セット分収録しています。全ての問題に「問題タイプ」を付けているので、自分が苦手とする問題タイプの診断が可能です。

この「問題タイプ」は、TOEICテスト受験後に送られてくる「公式認定証」に掲載されている「項目別正答率(Abilities Measured)」を参考に作成されています。



◆復習に便利な特典ダウンロード素材

Part 2の「呼び掛け×正答の選択肢」の音声、専用マークシートなどを無料ダウンロードできます。復習や教室でのアクティビティー用に、ご活用ください。
















●TOEICテスト 究極のゼミ Part 3 & 4


●シリーズ累計10万部突破、大人気「TOEICテスト究極シリーズ」のPart 3 & 4「長文リスニング」編。

早川幸治&ヒロ前田がPart 3 & 4の攻略法を伝授、難関パートも「パターン把握」で正解を楽に選べるようになる。「言い換え表現」が学べる特典ダウンロード付き!

●Part 3&4を「パターン」から攻略!

傾向を押さえた効率的な対策法が好評の早川幸治&ヒロ前田がPart 3 & 4の攻略法を分かりやすく解説。

Part 3は「設問のパターン」別に、Part 4は「トークのパターン」別に問題に取り組みながら、聞き取るべきポイントや、ヒントになる表現、

よくあるストーリーの展開を学びます。また、正解を選ぶコツが自然に身に付くように工夫された、オリジナル形式の「トレーニング問題」も掲載。

本書1冊あれば、Part 3 & 4を徹底攻略できます!



●不正解の理由も解説

解説では、『TOEIC(R)テスト 究極の模試600問』同様に、TOEIC講師と受講生が対話しながら問題に取り組むコーナー、「ゼミ生中継」を収録。

正解を選ぶために重要なポイントや、不正解の選択肢がなぜ間違いなのか、などを解説しています。



●弱点問題タイプが分かる

巻末には本番と同じ60問の「ミニ模試」を2回分収録し、学習の仕上げができるようになっています。

全ての問題に「問題タイプ」を付けているので、自分が苦手とする問題タイプの診断が可能です。

この「問題タイプ」は、TOEICテスト受験後に送られてくる「公式認定証」に掲載されている「項目別正答率(Abilities Measured)」を参考に作成されています。




●復習用コンテンツ「言い換え表現100」「Part 3会話のみの音声」「Part 4トークのみの音声」などが無料でダウンロードできます。















●TOEICテスト 究極のゼミ Part 5 & 6


●シリーズ累計10万部突破、大人気「TOEICテスト究極シリーズ」のPart 5 & 6「文法・語彙問題」編。

問題タイプ解説+オリジナル形式の「トレーニング」問題でPart 5 & 6を揺るがぬ得点源に。



●TOEICリーディングセクションのPart 5 & 6は、次のPart 7に少しでも時間を残すために、20分で征服したいパート。

本書はこの20分で「できるだけ多くの正解を得ること」を目標に掲げ、TOEIC界の巨匠、ヒロ前田氏による全12回のゼミ形式で構成されています。

ゼミにはマイ、ヤス、ダイの、TOEICスコアレベルの異なる3人の受講生が登場して、講師のヒロと対話しながら問題の理解を深めていきます。



●ゼミでは本番と同じ形式の例題や練習問題、英語基礎力を試すオリジナル形式の「トレーニング」問題に挑戦し、最速で正解を得るためのノウハウや思考力を養います。

また、巻末にはPart 5 & 6対策の「ミニ模試」、その結果から苦手な分野を分析できる「弱点問題タイプ診断」を備えています。




●また、復習用コンテンツ「Part 5 & 6問題文の読み上げ音声」などが無料でダウンロードできます。

<本書の特徴>

・得点源を必ずモノにする解答力(Part 5)

・設問タイプ別の効率的アプローチ(Part 6)

・最速で正解するための思考トレーニング















●TOEICテスト 究極のゼミ Part 7


●シリーズ累計10万部突破、大人気「TOEICテスト究極シリーズ」のPart 7「読解問題」編。

問題文を「できるだけ読んで」、Part 7の難化傾向に備えよう。

TOEIC60回以上受験、満点取得のヒロ前田氏がPart 7の体系的な攻略法を教えます!




●設問タイプからPart 7を攻略! 最近のTOEICのPart 7には難化傾向があり、最後まで問題を解き終えられない人が多いといわれます

そこで本書では、人気講師・ヒロ前田氏がPart 7で出題される問題を「設問タイプ」に分けて紹介し、それぞれの解き方や注意点を分かりやすく解説します。

さらに、「パラフレーズ」や「不正解の見抜き方」など、Part 7の問題を解く上で知っておくべき重要なポイントを学ぶことで、Part 7のスコアアップを目指します。


●不正解の理由も解説

解説では、『TOEIC(R)テスト 究極の模試600問』同様に、TOEIC講師と受講生が対話しながら問題に取り組むコーナー、「ゼミ生中継」を収録。

正解を選ぶために重要なポイントや、不正解の選択肢がなぜ間違いなのか、などを解説しています。




●弱点問題タイプが分かる

別冊には本番と同じ48問の「ミニ模試」を2回分収録し、学習の仕上げができるようになっています。

全ての問題に「問題タイプ」を付け、自分が苦手とする問題タイプの診断が可能です。

この「問題タイプ」は、TOEICテスト受験後に送られてくる「公式認定証」に掲載されている「項目別正答率(Abilities Measured)」を参考に作成されています。




●復習用コンテンツ「Part 7問題文の読み上げ音声」などが無料でダウンロードできます。
















●TOEICテスト 究極の模試600問

●シリーズ累計10万部突破、大人気「TOEICテスト究極シリーズ」の模試編。本番に限りなく近い問題&解いた後は予想スコア・弱点が分かる、TOEIC模試の決定版!

「『公式』を超えた」「こういう参考書が欲しかった」「まるでセミナーを受けているよう」…反響続々!



●特長1:リアルなサイズ&質の模試3回分!

TOEICテストの本試験のテスト冊子は、タテ280mm×ヨコ216mmという、日本ではあまり見ないサイズです。

実はこれ、アメリカの公文書に使われる「レターサイズ」なんです。

本書は、このレターサイズを採用。リアルなサイズだからこそ、問題の並び方やPart 7の問題文の長さもリアルに。

そして、問題はすべて、2006年から毎回TOEICテストを受験し続けているヒロ前田先生の選定。

ホンモノを熟知しているからこそ選べた、最新の試験傾向に沿った問題600問が登場します。




●特長2:予想スコアが分かる! 弱点問題タイプも分かる!

模試は各回とも100名以上のモニターを集めて、内容や難易度を検証。リスニング、リーディングのセクション別に予想スコアが算出できます。

また、すべての問題に「問題タイプ」を付け、模試受験者が苦手とする問題タイプを自己診断できるようにしました。

この「問題タイプ」は、TOEICテスト受験後に送られてくる「公式認定証」に掲載されている「項目別正答率(Abilities Measured)」を参考に作成されています。




●特長3:解いて終わりじゃない。

正解へのプロセスが分かる実況中継!

本書は模試を解いた後の復習のしやすさにもこだわりました。

模試1回分ずつ解説を持ち運べるよう、「解答と解説」を3分冊に。

各解説と一緒に問題の英文もすべて掲載、この1冊さえあればいつでもどこでも復習が可能です。

また、解説ページには各問題の正答率を掲載、問題の難易度が分かります。

さらに、正解の根拠のほか、正解を導くためのテクニックや間違えやすい理由までを、対話形式の解説「ゼミ生中継」で紹介しています。



●復習用コンテンツ「復習用音声レクチャー」「リーディング・セクションの問題文音声」が無料でダウンロードできます。








ラベル:ヒロ前田
posted by ホーライ at 03:30| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

●新TOEICお勧め参考書●世界一わかりやすい TOEICテストの授業

●新TOEICお勧め参考書●世界一わかりやすい TOEICテストの授業

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。



久々に良いTOEIC向けの参考書を購入した。

世界一わかりやすい TOEICテストの授業シリーズだ。

文字通り、分かりやすい!

特にTOEICが600点未満の人には最適です。


丸暗記のいらない解説で、「ゆるぎない力」が手に入る!

ベストセラー「世界一わかりやすい英語」シリーズ著者・関先生が「TOEICの授業」を展開!

8年間、ほぼ毎回本試験を受けてきた生々しい体験の中で試験傾向を分析し、TOEICの攻略方法をひとつの形にしたのがこのシリーズ。

・スコアアップ&一生使える「知識」をわかりやすく!

・1つ1つの「ボキャブラリー」をわかりやすく!

・「狙われるポイント」をわかりやすく!



<こんなあなたに最適! >

□はじめて→600点突破を目指す

□600→800点超えの「壁」を破りたい



徹底的にわかりやすい解説で、TOEICに要求される「文法」の核心をつかめば、Part 5&6対策は万全。

そしてPart 7の土台になる力もつけられる一冊!


Part5といえば、文法問題で、私は苦手な分野でしたが、関先生の言うとおりに解いてみると意外に簡単に回答できました。

受動態の知識と前置詞、形容詞、名詞、副詞の語順について先生の言うとおりにすれば解ける問題が多く、自信がつきました。

ネタバレになるので書きませんが、Part5~7の解き始める順番について書いてあって、目から鱗でした。

Part6はいかに時間短縮し正確に解くことができるかが勝負です。

本書はゆっくり読んでも5時間くらいで読み終わるので、試験まで時間がない方にもお勧めです。


























posted by ホーライ at 12:07| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

ハイスコアへの第一歩となる730点をクリアするための攻略本。

●新TOEIC攻略法●730突破を目指すなら総合対策本『新・最強のTOEICテスト730突破』


お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


ハイスコアへの第一歩となる730点をクリアするための攻略本。
      ↓
●●● 『新・最強のTOEICテスト730突破』 ●●●
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490209164X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
      ↓
http://tinyurl.com/lyusde5


中級レベルでつまずく「50のポイント」を上げ、例題に沿いながら「見てすぐポイントがわかる」ように構成しています。

■50の攻略ポイントをズバリ提示■

「人物写真は進行形の受け身がカギ」「AかBかを選ばない選択疑問文のワナ」「時制問題を安易に『捨て問』にしてはいけない」「迷ったらwhichは卒業しよう」のように、ハイスコア獲得のキーポイント50を提示します。


この本のコンセプトは「こういう問題でつまづいていませんか?」というものです。

TOEICテストには中級レベルと上級レベルを分ける"難問"というのが存在しています。

高得点を狙う多くの人はこういう問題で実はつまづいているのです。

本書では上級者への登竜門であるこの"難問"を全パートに渡りズバリ明快に指摘しています。

TOEIC受験者の大多数は、あるレベルからスコアがなかなか伸びずに停滞してしまう傾向にあります。

特に600点~730点あたりで、一つの大きな壁にぶち当たります。

そういう人を見ていると、一生懸命単語を覚えたり、何度も問題集や模試をやってみるものの、いま一つ自分でもその原因がよくわからず途方に暮れているようです。

確かにそれらは無駄ではありませんが、"難問"に対する対処法を身につけることもこのレベルの人にとってはものすごく大切なのです。

本書はまさにこういった悩みを解消してくれる1冊です。

見やすさ、わかりやすさにもこだわっていて、ポイントが視覚的にとらえられるように工夫されています。




TOEICの落とし穴や攻略ポイントを習得できる良本です。

具体的に、Chapter1ではどういう表現が頻出して、そのどこに気をつけるか、

しっかりと書いてあります。

また、私も5月に受験してきましたが、そのポイントは的中しました。

しかし、それらのポイントは、テストだけのテクニックではなく、日本語であれば、感覚的にできてしまっていて気がつかないもの、つまり、会話や読解においても必要なものだと思いますので、英語が苦手な方(多少の実力は必要)でも上達のきっかけになりえる本だと思います。

ただ、実際にTOEICで高得点を狙うには、1問1問に対するスピードが要求されます。

この本はあくまでもポイント攻略集でして、模擬試験集ではありません。

この本の後、模擬試験集にチャレンジしてみて下さい。

恐らく、一段階上の得点をGETするはずです。



●●● 『新・最強のTOEICテスト730突破』 ●●●
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490209164X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
      ↓
http://tinyurl.com/lyusde5



●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 01:21| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

●新TOEIC攻略法●最初の総合対策本『新テスト対応!!これだけ!TOEICテスト総合対策初めて~650点』

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


とりあえず、1冊もTOEIC対策本を持っていない650点未満の方に超お勧めの本がこれ。
      ↓
●●● 新テスト対応!! これだけ! TOEICテスト総合対策初めて~650点 ●●●
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486063151X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
      ↓
http://tinyurl.com/ovb6foy


本書は2005年12月にETS(TOEICの問題を作成している機関)から出版された公式問題集に掲載されている、2セットのテスト問題の傾向を分析して問題を作成しました。

問題の種類を分類し、系統的に新TOEICテスト受験に必要な力が身につけられるように工夫してあります。



(使用者の声)

TOEICを受けるのは初めてでしたが、この本で傾向と対策をばっちりつかむことができました。

初心者は、英語力だけでなく、この本に書かれているような解答のコツをしっかり実行することで、50点〜100点ぐらいはスコアアップできると思います(わからない問題は、適当にマークして、時間をかければ解けるパート7に時間をとっておく、など)。

初めてで650点レベルを目指す方は、この本プラスTOEIC用単語本を1冊終わらせれば完璧だと思います。

私は、「新TOEICテストコーパス英単語」をやりました。680点ぐらいを目指していましたが、720点取れました。




TOIECに初めて挑戦する人に、絶対おすすめです。

数あるテキスト本の中から「これだけ!」という題名にひかれて買いました。

内容に無駄が全くなく、傾向や解くためのヒントなど、とてもうまくまとまっています。

ちなみに私は英語から20年近く離れていましたが、この本を着実に1度通してやっただけで635点とれました。

2回やればもっととれたはずです。





この本は超お奨めの本です。

先日5月の新テストの結果が返ってきましたが、610点取れました。

テストまで2週間しかなかったのですが、本書を1回ざっと通して受験したところ600点突破できたのです。

ほとんどの問題集は、問題とその解答解説のみというのが多いですが、この本は傾向を丁寧に分析してあり、時間配分やリスニングのひっかけ問題などについても説明があり、とても実践的な本でした。

特に文法の品詞の問題については、本書の説明を読んで理解することができ、苦手だった文法の問題に正解が出せるようになりました。




勉強するぞーと意気込んで買った物の1か月はほったらかしでした(苦笑)

いよいよ試験も近づいてきて慌てて開いて、もっと前からしておけば良かったと後悔しています。

内容もとても分かり易いですし文字も大きくて読みやすいです。

どんどん進んでいけるので充実感もあります。ただ、ある程度文法の基礎を理解されている方むけだと思います。

思い出せる程度の解説なので英語はちんぷかんぷん、という方には向かないような気がします。

現在の力が500点前後の方向けではないでしょうか。



●●● 新テスト対応!! これだけ! TOEICテスト総合対策初めて~650点 ●●●
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486063151X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
      ↓
http://tinyurl.com/ovb6foy



●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 00:28| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

●新TOEIC攻略法●TOEIC初心者用の総合対策本のベスト3

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


●新TOEIC攻略法●TOEIC初心者用の総合対策本のベスト3

新TOEICテストを1回でも受験したことがある人なら分かるが、新TOEICテストは半端じゃない。

2時間の試験が終わると、僕は、毎回、ぐったりする。

集中力と継続力・持続力と瞬発力が要求される。


「ちょろっと3日前から勉強しました」ぐらいでは点数は絶対にアップしない。

少なくとも継続して2か月は新TOEICテストに狙いを定めた勉強をしないと結果が出ない。

もちろん、受験テクニックも必要なのだが、それ以前に「英語力」という基礎力が必要だ。


その英語の基礎力とは「語彙力」と「文法」と「読解力(長文の速読・即解)」だ。

その英語の基礎力をつけるために継続した英語の勉強が必要。

大事なことは、最初からハードルを高くしないこと。

1日の学習ノルマも高くしすぎると挫折しやすい。

最初は低くノルマを設定しておいても、人間は、徐々に慣れてくるので、それに合わせて学習時間を増やせばよい。



新TOEICテストの初心者は「単語集」と「総合対策」のセットで勉強する。

新TOEICテストがようやく分かってきたぞ、という人は「リスニング」と「Part5&6」に移る。

いよいよ総仕上げとして「Part7」と模試をやる。



さて、新TOEIC初心者には下記の3冊がお勧めのTOEIC総合対策だ。

まずは、以前にも紹介した「直前の技術」

●●●超お勧めのTOEIC問題集「新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ」●●●(アマゾン)
     ↓    
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757411219/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
     ↓     
http://tinyurl.com/n3fagfe  (楽天)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





●●●超お勧めのTOEIC問題集「TOEICテスト いきなり600点」●●●(アマゾン)
     ↓    
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757422415/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
     ↓     
http://tinyurl.com/kp3fee5  (楽天)


大学講師Aya先生と企業研修講師Natty先生、2人の実力派TOEIC指導者が「初めてTOEICを受験する人」「英語が苦手な人」に 最適な600点へのアプローチ法を教えます!


【本誌の特長】

1.お悩み相談形式で「600点を阻む壁」の乗り越え方を指南

TOEIC入門者がぶつかりがちな壁を、メンタル面、受験テクニック面、英語スキル面に分類し、Q&A形式で解説しました。



2.ユニークなパート対策

英語力に不安がある方にも取り組みやすく、即効性のあるアプローチ法を考えました。



Part 1「写真描写問題」

語彙力が低めでもすらすら読めるよう、頻出の「お約束シーン」を、英語・日本語混ぜ書きで紹介。



Part 2「応答問題」

難問奇問を避け、基本的かつ頻出の応答パターンを紹介。

初心者を引っかける「音ワナ」も解説。



Part 3「会話問題」、Part 4「説明文問題」

よくある会話の流れ・トークのテーマを紹介。

聞き取りのカギになる「シグナル」表現も整理。



Part 5「空所穴埋め問題」、Part 6「長文穴埋め問題」

600点を目標にしている人が絶対に間違えてはいけない事項に絞り、文法も丁寧に解説。



Part 7「読解問題」

文書の見た目とタイプによる「解くべき問題の見分け方」を指南。


3.600点に獲得に必要な問題だけ!

演習問題では上級者でも解けない難問タイプを排除し、600点を取るために絶対に取らなくてはいけない問題タイプだけを扱っています。

本書掲載の問題を解けるようになれば、無理なく、無駄なく、目標スコアを達成できます。



4.豊富な特典ダウンロード素材

Part 2「呼びかけ・正答選択肢」のみの会話音声、Part 5、6、7問題文の朗読音声、演習問題のみのPDFと専用マークシートなど 豊富な特典素材をダウンロードできます。

自習用に、また、教室でのアクティビティー用にご活用ください。


やさしい先生にマンツーマンで一歩一歩、教わっている感覚の本です。

解説が丁寧なので、公式問題集の解説の少なさで挫折した方にお勧めです。

コラム風なところも面白く、問題を解いていないときも、役に立つなぁと思える情報がたくさんありました。

独学だと暗くなりがちですが、CDに入っている、著者たちの「頑張ってくださいね」という明るいの声で頑張る気持ちが持続します。

得点力UPトレーニングのページは、ゲーム感覚でとても面白いですが、書き込み欄が狭いので、違う用紙に書いたほうがいいかも。



●●●超お勧めのTOEIC問題集「TOEICテスト いきなり600点」●●●(アマゾン)
     ↓    
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757422415/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
     ↓     
http://tinyurl.com/kp3fee5  (楽天)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




●●●超お勧めのTOEIC問題集「はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策」●●●(アマゾン)
     ↓    
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872177878/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
     ↓     
http://tinyurl.com/n538wh8  (楽天)


本書は、TOEICテストをはじめて受験しようとするみなさんのための本です。

また、600点をクリアして、さらにハイスコアを目指す方のための本です。

本番そっくりな問題、すぐに使える攻略テクニック、超頻出の単語やフレーズも収録し、TOEICテストに関する重要事項のすべてをつめ込みました。

また、TOEICテスト受験に関する予備知識(申込方法や試験日当日の様子など)も載せています。

これ1冊ですべて教えます。

本書の特徴

■攻略ポイントがひと目でわかる!

問題の「どこ」を見れば正解できるのか、また放送の「どこ」が聞き取れれば正解できるのか。

本書では、矢印や線、色を使ってポイントを視覚化、問題を「見て」攻略していきます。


■覚えたあとは実戦あるのみ!

攻略法を覚えたあとは、確認問題で実戦練習。

「知っている」攻略法が、「使える」攻略法に変わります。

確認問題では、全パートの特徴を知りつくした著者が徹底的にこだわり抜いた問題だけを厳選収録しています。


■予備知識は一切不要!

攻略法や問題の分析だけでなく、申込方法や受験料、試験当日の様子や持ち物など、はじめて受験する方が知りたい情報満載。予備知識はいりません。

必要なのは、「やる気」だけです。


■別冊もすごい!

別冊は、試験当日に会場へ向かう電車の中などで確認するための、『超・直前テクニック集』です。

短時間の学習でも効果を発揮するテクニックだけを厳選収録しています。

ぜひ試験直前の対策にお使いください。


内容は、Part1から順番にPart7までそれぞれ2部構成になっており、前半が「講義編」、後半が「演習編」と分けられています。

前半では、問題の出題パターンや解く上での考え方が、チャートなどを用いて体系的に解説されており、その後、それらの攻略法を踏まえた上で練習問題に挑戦することになります。

後半では、前半で覚えたことを確認するために、練習問題と同等か、それ以上の問題が用意されています。

この本の最大の特徴は、前半の練習問題の解説にあたる「攻略ポイント」で、矢印や色文字を使用して解説が図解されているところです。

ただ単に文章で解説するだけではなく、問題を解く上でどの辺りを見ればいいのか、一目でわかるように工夫されています。

今まで、色々なTOEIC対策の本を読んできましたが、解説がここまで丁寧なものは無かったので非常に斬新に映りました。

それぞれの問題の難易度が3段階で示されていたり、テストの要所をまとめた付録がついている点も特徴的と言えるでしょう。

(なお、後半の問題の解説は前半と違い簡素ですが、ちゃんと要所は強調してあり、特に不満は感じませんでした)

解説に限らず、全体的に読みやすさが重視されているようで、本を買うだけ買って途中で投げ出すことの多い私でも全部読むことができました^^;

TOEIC初受験の人のみならず、TOEICに特化した攻略法を勉強したことのない人にもおすすめできる一冊だと思います。

この本と、公式問題集による実戦形式の演習と、日頃からの単語や文法の勉強で600点は十分狙えるのではないでしょうか。



●●●超お勧めのTOEIC問題集「はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策」●●●(アマゾン)
     ↓    
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872177878/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
     ↓     
http://tinyurl.com/n538wh8  (楽天)




■■■ お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法(サイト版)■■■
     ↓
https://sites.google.com/site/toeichorai01/home


▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 20:26| 総合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。