2014年06月07日

空所( )を補うのに最も適切な語句を選べ。「Much ( ) about American values.」

空所( )を補うのに最も適切な語句を選べ。

Much ( ) about American values.
───────────────────────────────────
1.has written
2.has been written
3.is being wrote
4.has been wrote
───────────────────────────────────





」」」」」」」」」」」」
   答え
」」」」」」」」」」」」

───────────────────────────────────
正解:
(2)has been written
───────────────────────────────────
解説
───────────────────────────────────
… 忘れてませんよね(^^;) …
write - wrote - written


▼ 選択肢のうち文法的に破綻している2つは問題文を読まずとも落とせる。
└ is beingもhas beenも続くのはp.p.。p.のwroteは×。


▼ ( )に補う動詞、直前のmuchが主語。残っている選択肢の2つのうち、muchは「書く」か「書かれる」か?

much:[n.UC]多くのこと

→書かれる方、"has been written"がこの文には適切。

選択肢からわかるようにmuchは単数扱い。普通、疑問文・否定文で使われるが、主語としてなら肯定文でも使われる。

values:(道徳・習慣などの)価値観,価値基準


訳)アメリカ人の価値観についてたくさん書かれている。


++ ついで

能動態
Someone wrote much about American values.

│書いた人はさておき「たくさ
│ん書かれた」ということが言
│いたい。

受動態
Much was written about American values.

└→現在形
Much is written about .... ⇒ (単純に今)...についてたくさん書かれている。("be"の一般的な使い方「である」)

└→現在完了形
Much has been written about .... ⇒ (書かれて、今もそのまま)...についてたくさん書かれている。





posted by ホーライ at 21:06| パート5の模擬問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。