2013年06月18日

●新TOEIC攻略法●究極の選択肢。「できる、できない」ではない。「やるか、やらないか」だけだ。

お勧めの新TOEIC問題集、新TOEIC参考書、新TOEIC攻略法、新TOEIC勉強方法を紹介中。


中学、高校時代を思い出してほしい。

得意な科目、好きな科目、成績の良い科目は勉強をよくした。問題集もよくこなした。

逆に苦手な科目、成績の良くない科目は勉強しない。

あたりまえだが、これが新TOEICの攻略方法を考える時に大事。

「できる、できない」ではない。

「やるか、やらないか」だけだ。


テレビのリモコンに手を伸ばすか、問題集の紙を持ち上げるか、ただ、それだけの差がTOEICテスト 300点と900点の違いだ。

「忙しくて勉強時間なんかとれない」という人はいるが「忙しくて通勤時間がない」という人はいない。


僕は通勤時間がdoor to doorで1時間45分かかるが、そのうち中央線に乗っている時間が50分ある。

朝のこの50分は、ひたすらTOEICのリスニング問題を聴いた。

帰りの50分は、座って帰れるので、TOEICのリーディング問題を解いた。

これだけで、僕は3か月でTOEICを500点から700点に伸ばした。

リスニングもリーディングも問題を暗記するほどやった。


大事なことは、まず「やる」人になることだ。

僕たちは何も「ノーベル賞」を目指してるのではない。

誰かと競争しているわけではない。


やればやっただけ、結果が出るのが新TOEICテストの良い点なのだ。

「俺はまだ本気を出していないだけ。やればできる。」という人は、金輪際、絶対に「やらない。」

まず問題集を購入する。

その1ページをめくる。

そこからTOEIC900点に道が開ける。



■■■■ お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法(サイト版)■■■■
     ↓
https://sites.google.com/site/toeichorai01/home

posted by ホーライ at 01:29| TOEIC攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。